楽に、楽しく。

楽に、楽しく、生きていきたい

ホワイトリカーを飲み切る

梅酒用に買ったホワイトリカーですが、今年は梅酒を作る気力がありませんでした。

「作らなきゃ~」と思っているうちにカビてしまった梅は破棄しましたが(ゴメンナサイ)、ホワイトリカーは2Lそのまま余ってしまいました。

カクテル的な何かで消費できないかなぁと思って試行錯誤した結果を記事化します。

果実酒用のホワイトリカーとの組み合わせで、実際に飲んだ結果、美味しいと思ったものを記載しています。

前提条件:私は、居酒屋の2時間飲み放題で、白ワインを約フルボトル分(750ml)は飲むような人間です。また、テキーラをチビチビ味わって飲んだりできるくらい口の中がアルコールに慣れています。私が言っている「飲みやすい」の指標にしていただければと思います。

続きを読む

体調記録・生活記録は『リズムケア』で

薬の服用や体重の増減、生理周期と体調の関係等々、体調に関するさまざまなことを記録したいと思いました。

薬の管理やダイエット等、各項目に特化したアプリはたくさんありますが、私は相関関係を見たいと思ったので、『リズムケア』というアプリを導入しました。

続きを読む

薬の置き場に空き容器を活用

先日、のどが痛くて耳鼻咽喉科に行ったら、大量の薬を貰ってしまいました。

処方された薬をキッチンカウンターに置いていたのですが、あまりにも乱雑だったので、整頓しました。

時間を間違えて飲んだら最悪だ

現在、ADHDの薬であるコンサータも飲んでいるのですが、これは朝だけ飲む薬です。

耳鼻咽喉科で処方された薬の中に、夜だけ飲むものがあるのですが、夜に間違えてコンサータを飲んだら悲惨です。飲むと眠気が吹き飛び、12時間は眠れなくなります。

という事情があったので、朝用、夜用、毎食用で仕切れるケースを探したいと思います。

100均に売っている、一週間の薬が管理できるピルケースは論外です。貰った薬を一食分ずつ切り取るなんて面倒すぎます。理想は少し浅めで、仕切りがついたケースです。

容器の考察

100均を中心に色々と調べていたのですが、そもそも一時的に貰った薬なので、3週間程で薬入れそのものが不要になります。

そうなると空き箱の出番ですね。普段、空き箱を溜めていないので、ちょうど捨てようと思っていたティッシュ箱に入れてみました。

f:id:hanezu_m:20180430112320j:plain

なんか、想像以上に錠剤はピッタリでした。

……問題児の漢方薬は箱の外でもいいかな。

このままティシュ箱でもいいかなと思ったのですが、横のサイズが大きいことと、薬を貰ったときに都合よく空き箱があるとは限らないので、食品関係で捜索続行します。

見つけたベスト容器

空き箱活用の達人ブログや、ネットスーパーを眺めて、ようやく発見しました。

ピッタリサイズで白い容器です。

f:id:hanezu_m:20180430113045j:plain

スーパーで安く売っている豆腐一丁が入っていた容器です。

サイズを測ってみると、長辺が11cm。手持ちの錠剤で一番長いシートもちょうど11cm。素晴らしいジャストフィットです。

ゴミ箱には1つだけしか豆腐容器が無かったので、早速ネットスーパーで注文しました。中身つきで58円です。安いスーパーだと20円くらいで売っていますね。100均でケースを買うより断然お得。

朝用、夜用、毎食用で3個買おうかと思ったのですか、劇薬のコンサータさえ隔離しておけば良いので、毎食+夜と朝の2つで管理することにしました。

毎食+夜の仕切りに漢方薬2包を使います。

余談ですが、入れ物探しの問題児、ツムラ漢方薬は3包繋がっている状態で約15cm×7.5cmでした。

豆腐の容器は案外使えそう

偶然見つけた豆腐の容器ですか、白色でシンプルに見えるということもあり、色々と使えそうです。

フチ部分が邪魔なので、きっちりとした収納には向きませんが、雑多な小物の一時置き場として活躍できそうです。

頻繁に食べられる食品で、白色か透明でフチが少ない四角の容器も探してみたいですね。

布ナプキンを使い捨てナプキンと併用する

2010年頃から布ナプキンを使い始めました。

初めは一体型を買いましたが、途中で使い捨てナプキン(ケミカルナブキン)に戻ってみたり、ホルダー型を試したりしました。現在は少ない日と多い日の夜だけ布ナプキンを使うという方法で落ち着いています。

布ナプキンを使ってみた感想

初めて布ナプキンに挑戦する際、漏れないか心配でしたが、真下に貫通することはありませんでした。

就寝時に後ろ漏れはありますが、これは使い捨てナプキンでも発生するので、工夫次第かなと思います。

洗い方は簡単で、セスキ炭酸ソーダに1時間ほど付け置きした後、水がほぼ透明になるまですすぎを行い、洗濯機でネット無しの通常洗いです。

実家にいた頃は粗相したら血液専用洗剤で洗っていましたが、それよりセスキ炭酸ソーダのほうがキレイに汚れが落ちる印象です。

油汚れの掃除にも使えるので、セスキ炭酸ソーダは買っておいて損は無いですよ。

布ナプキンの寿命は、結構乱暴に洗って3~5年くらいです。色々な柄があるので、買い換えるときはワクワクします。

一体型とホルダー型どちらがいいか

使い捨てナプキンと同じように使える一体型と、あて布とホルダーをセットで使うホルダー型。両方使ってみましたが、どちらも一長一短です。

一体型はWemoonを買いました。

使用感は下記のような感じです。

  • 作りが使い捨てナプキンに似ているので、初心者向き
  • 小さく畳めるので、収納しやすい
  • そこそこ薄いので、パンツスタイルでも響きにくい
  • 乾きにくいので、中身がカビていないか心配になる

ホルダー型はジュランジェを買いました。(ジュランジェは一体型もあります)

使用感は下記のような感じです。

  • あて布の畳み方次第で夜の後ろ漏れをガードできる
  • 乾きやすい
  • 持ち運びが不便
  • 分厚いので、パンツスタイルは不向き

今から布ナプキンデビューする方は、使い捨てナプキンと併用しながら両方使ってみて、自分の好きなほうを買い揃える事をオススメします。

ちなみに布ナプキンを使ってみて思った、使い捨てナプキンのメリットとデメリットはこんな感じ。

  • 安い
  • 使い捨てなので、災害時も安心
  • 薄くても吸収力が高い
  • 粘着部分で下着が痛む
  • 毎月ゴミが出る
  • ちょっと汚れただけだと交換するとき、もったいないと思う

今後の使用方法

それぞれの良さを活かして使用していきます。

  • 普段は使い捨てナプキン
  • 多い日の夜はLサイズホルダー+ハンカチタイプ三角折り
  • 終わりかけなど少ない日はおりものライナー(防水布つき)

ハンカチタイプ三角折りとは、下記のような折り方です。

f:id:hanezu_m:20180429144821j:plain

対角の長さで使うので、後ろ漏れを防ぐことができます。

実際は図より布が重なっている部分が多いです。3枚重ねと同じになるので、漏れが不安な方は一枚追加するといいと思います。自分が使っている限りだと、ホルダーがちょっと汚れるくらいで、下着にまで貫通したことはないです。

おりものライナーは防水布つきを選んでおけば、少ない日でもそれなりに対応できます。来そうで来ない時にも重宝します。

まだまだ使い方に改善の余地はありそうですが、しばらくはこの運用で過ごしたいと思います。

固定費削減! 電力会社の見直し

現在、体調不良で休職しています。

休職になってしまうと給料が減るので、いい機会だと思い固定費の見直しを行いました。

やろうと思って後回しにしていた、電力会社の見直しを行います。

続きを読む