楽に、楽しく。

楽に、楽しく、生きていきたい

お洒落下手による美容院攻略

私はお洒落が苦手です。

むしろあまり興味が無い。人が不快に思わなければそれでいいというタイプです。

それでも3ヶ月に1回は必ず美容院に行くようにしています。

伸ばすと面倒&野暮ったい

皆さまの中にもいると思います。美容院に行くのが嫌で一つ結びで誤魔化している方。

私も見た目が野暮ったい部類の人間で、しかも髪を結ぶのが苦手なので、放置すると夜叉状態。

個人的にはダサい服を着ていることより、もっさい頭しているほうがダサくみえる気がします。服は組み合わせによってはアタリがありますが、髪の毛は毎日の付き合いですし。

お洒落オンチこそ、頻繁にカットすることをオススメします。

美容院の選び方

一人暮らしを始めるまで、親が行っている美容院でテキトーに切ってもらっていた自分が、一人暮らしを始めて最初につまづいたのが美容院の選び方でした。

試行錯誤の結果、行きつけが見つかるまでは、下記のような探し方をしました。

  1. ホットペッパービューティーで近隣に絞り込む
  2. 似合わせカット、ヘアスタイル提案の店
  3. 予算は3,500円~5,000円くらいで探す
  4. 騒がしさが苦手なら小型サロン&一人が担当

まず、ネット予約ができるホットペッパービューティーがオススメです。私は電話するのが苦手なので、ネット予約は重宝しています。

似合わせカットができる店というのは、丸顔や面長など、顔の形によってヘアスタイルを調整してくれる店です。

丸顔や面長など、顔の形によって似合う髪の重心位置が変わりますので、キーワードとしてチェックしておくといいです。

あとは騒がしい店が苦手なので、小型サロンを選んでいます。一人が経営しているお店がベストです。

大型サロンでも系列店無しや、落ち着く・リラックスといったキーワードが書いてある美容室を選ぶことをオススメします。

一度、安さにつられて大型チェーン店に行ったのですが、「居酒屋か!」と思うほどの声かけがあって疲れました。「いらっしゃいませ」はともかく、シャンプー終わった時の全員での「お疲れ様でした!」は必要ないというのが個人的感想です……。

あと、系列店は変なテンションの人も多い気がします。

初来店時のカルテの書き方

上記の金額条件の美容院だと、初来店時にカルテを書く場合があります。

私の場合は、

  • 乾かすだけでOKな髪型(ワックスやコテがいらない)
  • (ロング気味の時は)肩ではねにくい
  • しゃべるのが苦手です

毎回、こんな感じで書いてました。

初回の場合だと、髪型のオーダーは、長さそのままで整える感じでとお願いしています。これなら大きくハズレない。

ヘアスタイル雑誌から提案してくれる場合が多いですが、「あなたの場合は……」という言葉や、髪が短い場合はカットするときに顔の横の髪を浮かせたりしてボリュームの位置を確認しているかチェックしましょう。

あとは美容師さんの性格と合うかどうかで次回も来店するかを決めます。

1,000円カットってどうなの?

先ほどの条件に3,500円~と入れましたが、巷では1,000円カットなるものもあります。

シャンプー無しのドライカットでサクっと切ってくれます。所要時間は20分弱。

最近では若い女性でも利用する人が多くなっているみたいです。

技術とか、不安だなと思う方が多いと思いますが、一度行った感じだと、結構いいと思います。ただ、私はショートヘアで来店する勇気がありませんでした。

セミロング~ロングヘアの方で夜叉状態になるくらいなら、2ヶ月に一度、1,000円カットで量と長さを調整してもらったほうが垢抜けます。

何センチ切りたい、肩より長い/短い、眉より長い/短いか明確な人にオススメです。

銭湯に併設しているお店が便利です。

入浴前に切ってもらって、そのまま入浴&洗髪すると1,500円くらいで実質シャンプーブロー込みです(笑)

自分が苦手なことはプロに頼む

定期的に髪をケアしているかどうかで、印象がかなり違います。

お洒落が苦手な人だからこそ、3ヶ月に1回のケアは継続していきます。