楽に、楽しく。

楽に、楽しく、生きていきたい

持ち運び救急セット兼ピルケースも100均で

外出先に薬や絆創膏を持っていくときのために、100均でケースを買いました。

カバンのポケットに薬を入れて無くすことが多い

カバンに小物を入れるポケットがあるのですが、そこに薬を入れて紛失することが多いです。

原因はカバンのポケットが複数あり、どこに薬を入れるか決めていないからです。

無くしたのか、使ったのか不明ですが、痛み止めなどが欲しいときに探しても無かったりと、結構困っていました。

あと、錠剤をポケットに無造作に入れておくと、指を入れたときに外装のアルミで指を切ったりするんですよね……。

掃除をすると山ほど出てくる絆創膏

パンプス履いて出張に行った際に靴擦れになったり、いけばなのお稽古中に剣山でさくっとやったり、小さい怪我が多いです。

絆創膏を持ち歩くようにしているつもりですが、怪我したときに限って、いつもと違うカバンを持っていたりと、結局コンビニで絆創膏を買っているのが現状です。

職場、家、カバンの中。いろんなところに絆創膏が保管されています。しかも都度買っているので、どれもほぼ新品状態。

ボールペンが家にいっぱいあるという人は結構いると思いますが、それの絆創膏バージョンです。

持ち運び救急セットとして一元管理

怪我・病気関係は100均のソフトビニールケースで一元管理することにしました。

ソフトビニールケースはサイズ展開が豊富なので使い勝手いいですね。

今回の救急セットでは、普通サイズの絆創膏とツムラの医療用漢方が入るサイズということで、A7サイズを購入しました。

普段は痛み止めと絆創膏を入れていますが、外出先で薬を飲む必要がある場合はそれも入れます。

今現在だと、会社に行くときはこんな感じです。

f:id:hanezu_m:20180426195706j:plain

こうやって、目的で物をまとめておくって楽です。探す時間がかなり短縮されます。

片付け本でよく書かれていますが、改めてその通りだと思いました。

今回は持ち運び用の改善を行いましたが、同じように家にも救急箱を作っておきたいです。

広告を非表示にする