楽に、楽しく。

楽に、楽しく、生きていきたい

パントリーチャレンジで食品の棚卸・節約

現在、一人暮らしでネットスーパーを利用しています。

2週間に一回、送料無料になる3,000円分の買い物をしているのですが、少しずつ食品が余ってきている気がするので、パントリーチャレンジを実施します。

パントリーチャレンジとは

パントリーチャレンジは、簡単に言えば家にあるストック類がなくなるまで買い物に行かないという食品整理方法です。

パントリーというのは食料のストック棚のことで、アメリカの住宅などでは一般的らしいですね。 最近の物件を見ていると、キッチンの裏あたりに"パントリー"と書かれたスペースがあったりします。私の実家は蔵がパントリー状態でした。

みなさんのご家庭も、パントリーや蔵は無くても、冷蔵庫やキッチンの引き出しに大量のストックがありませんか? 

特に冷凍庫。冷凍庫は時間を止める装置ではありません。中身を見直しましょう。

我が家にも、賞味期限がヤバイと思って、延命措置で冷凍庫につっこみ、コールドスリープに入ったまま、蘇生されない何かが必ずある。

何を中心に片付ける?

今回は調味料を中心に片付けたいと思います。

香辛料とか、バルサミコ酢とか、なんか普段使いしない物たちが増えてきましたので。

ついでに、冷凍庫の中身も減らせると素晴らしい。

いつまでやる?

理想は家の食料がカラになるまででしょうけど、なかなか現実的ではないです。

本日、2週間分の食品を購入したので、2月は通常通り乗り切れます。

米やパスタ類は結構ストックがあるのと、3月はちょくちょく出張が入ることを考慮して、3月14日まで、食品を買わないようにしたいと思います。

期間設定の理由は、14日に出張ついでに実家に寄って、野菜か米をゲットするつもりでいるからです。

ということで、本日から約一ヶ月、食品を買わないようにします。

出張時の外食に関しては、日当が出る距離で、家に食料を持ち込まなければOKとします。

理論上は楽勝の筈……。がんばるぞー。

広告を非表示にする