楽に、楽しく。

楽に、楽しく、生きていきたい

左利きにはオーダーメイドの財布がおすすめ

使っている財布がボロボロになったので、新調したいなと思いました。といっても、左利きのレディース財布は選ぶ幅が少ないです。

探しても「これだ!」と思うものに出会えなかったので、思い切ってオーダーメイドに挑戦しました。

 左利きあるある? 財布のここが不満

思えば、ちゃんとした財布を持ったのは15才の時。

昼食を購買で買うようになったので、母が買ってくれました。小銭入れがファスナーで開くタイプの二つ折り財布です。

財布は大抵、右利きが使いやすいようにできています。ということは、右利きの母が買った財布には、致命的欠点があるのです。

ファスナーが左側についている

ファスナーを開ける時、利き手側に向けて(遠くから近くに)開けるほうが使いやすいです。

だから右利き用の財布(その辺に売られている財布)は左から右にファスナーが開くようにできています。

これ、左利きにとっては地味に嫌です。

※がま口タイプも右手親指を上に上げて開ける(時計回りにひねる)ように作られているので、左利きには使いづらいです。

余分な動作が多くなる

右利き用の財布を開けると、小銭入れが上を向いた状態で、札入れが右側にあります。

この財布を左利きが使った場合、余分な動作が多くなります。

右利きの動作と比較してみます。
例えば、お会計が670円、所持金が1,500円だとすると、

右利きの場合
  1. 1,000円以下なので、右手で小銭入れのファスナーを開ける
  2. 小銭が足りない事に気づき、右手でお札を出して、支払い
  3. お釣りを受け取り、ファスナーを閉じる
左利きの場合
  1. 1,000円以下なので、左手で小銭入れのファスナーを開ける(開けにくい)
  2. 小銭が足りない事に気づき、「ファスナーを閉じて」から、財布を「180° ひっくり返す」
  3. 左手でお札を出して、支払い
  4. 財布を「再度ひっくり返す」
  5. お釣りを入れるために左手で小銭入れのファスナーを開ける(開けにくい)
  6. 左手でお釣りを受け取り、左手でファスナーを閉じる

余分な動作が多いです。

左利きだって、右利きのようにスムーズにお会計したいんです。

左利き用の財布が少ない

就職を機に財布を買おうとした時、左利き対応の財布があまりにも少ないことに気づきました。

あってもメンズ用だったり、デザインが好みでなかったり。レディース財布で左利き用って、なぜこんなに少ないのでしょうか。

その当時に買ったのは、奇跡的に見つけたものです。表記はされていないものの左利き用のものでした。お値段は約3万円。

今回も同じ財布を買おうと思ったのですが、なんと在庫切れ。

探す時間がもったいないので、オーダーメイドにすることにしました。

オーダーメイドの財布を作ろう

左利き対応してくれる「革工房ノーツ」さん

左利き用の財布を調べているときに見つけた、「革工房ノーツ」さんは、既存の商品もお値段据え置きで左利きの対応をしてくれます。しかも革の色が自由に選べます。

スタンダードな二つ折り財布で、お値段15,800円です(2018/05/02現在)。

本革& 手作りでこのお値段は、素晴らしいです。

革工房ノーツ お財布やシステム手帳などの革製品をメインに製作をしております。

既存の商品には残念ながら理想の財布が無かったので、オーダーメイドにしました。

オーダーメイドの事例もブログにたくさん載っています。

nauts.jp

気軽にできるオーダーメイド

自分でデザインしたオリジナルの財布も作ってもらえますか、さすがに敷居が高い(センスが無い)です。

そこで、プレーンの札入れ1室の状態から色々カスタマイズするという方法で作ってもらうことにしました。パターンオーダーに近い感じですね。

パターンオーダーと言っても、革の色や糸の色も選べるので、選べる範囲はかなり広いです。「糸が青色の黒い財布」も作れますし、「小銭入れだけピンク色の赤い財布」も作れます。

私の場合はすべてオレンジ色を選びました。

自分が選んだ仕様とお値段

今使っている財布と、ほぼ同じデザインでオーダーしました。

使っていないポケット(内側二箇所、外側一箇所)を除き、あとは同じです。

プレーン
(札入れ1室)
8,000円
札入れ2室 2,000円
3連カード入れ 3,000円
ボックスコイン
外側開き
6,000円
合計金額(税抜き) 19,000円

これに消費税と送料(500円)が追加され、支払額は21,020円。

使っていた財布の値段が約35,000円だったので、結構お値打ちです。
※市販の財布でも、左利き用の財布は1万円以上する場合が多いです。

注文時に「左利き仕様で」と伝えておけば、左利き用の位置で作っていただけます。

オーダーした財布が到着

ハンドメイドなので3ヶ月ほどかかりましたが、無事到着。

小銭入れを開けたときに札入れとカード入れが左側に向く、左利き用の財布です。

色合いが凄く好みで気に入りました。開封時に思わず「かわいい~」と叫んじゃいました。

f:id:hanezu_m:20180304114854j:plain

「小銭入れの表面にボタンが浮いてこないようにしたい」と要望を出していますが、それ以外は仕様のままです。

ちょっと分厚い印象です。少なくともズボンのポケットに入れることはできないです。

革の厚さも色々と取り扱いがあるようなので、「できる限り薄い財布にしたい」と要望を出せば薄い財布も作ってもらえるのではないでしょうか。

下の写真は、作り立てで財布が閉じきらないので分かりにくいですが、手前の新しい財布のほうが横長です。前に使っていたクロコダイルの財布は正方形に近い形でした。

f:id:hanezu_m:20180304114813j:plain

出来上がり寸法はレディース財布に近い印象だったので、メンズ用に作成される方は、市販のサイズやデザインを参考にしてみるといいかも知れません。

まとめ

左利き用として作ったので、お金の出し入れが快適です。

オール牛革なので、お手入れ簡単

今まで使っていた財布は、外側がクロコダイルだったので、表面のお手入れがほとんどできませんでしたが、今回は牛革で作ったので、全体をお手入れできます。左利きにとって普通に売っている財布は不便です。けれど左利き用の財布は種類があまりにも少ないので、思い切ってオーダーメイドにしてみました。

しかも外側やカード入れの下にポケットを付けず、フラットになったので、簡単にお手入れができそうです。表面って、他人に見られちゃうので、ちゃんとお手入れしたいです。

そろそろ、キャッシュレスの時代だし、自分自身も普段はスマホEdy決済が多いので、もしかしたら、この財布が最後の財布になるかも知れません。

しっかり手入れして、大切に使いたいです。

お値段据え置き、市販の左利き用財布の紹介

市販品の中で、右利き用と同じ値段で購入できる左利き用財布(折り財布)を紹介します。
※いかにもなメンズデザインは除外しています。

以前、私が使っていた財布

在庫が復活していました。

いろんな人から「ステキな財布ですね」褒められた財布です。

左利き対応といった表記はありませんが、左利きが使いやすい財布で高級感もあるのでおすすめです。

小さい財布

手のひらサイズ& シンプルな財布です。

現在、左利き用は3色展開(ブラック、ネイビー、ライトグレー)です。メンズ用と表記されていますが、レディースでも違和感無いと思います。しかし、右利き用にはピンクなどのレディースカラーがあるので、左利きにも展開されることを期待します。

左利きでも使えそうな財布

カードや小銭入れ(ボックス型)の動作が、長辺方向にある財布なら、左利き用と書いてなくても比較的使いやすいかもしれません。

広告を非表示にする