楽に、楽しく。

楽に、楽しく、生きていきたい

一人暮らしでの体調不良対処法

メンタルが抉れて、一週間ほど自宅療養していました。

かかりつけの心療内科で何も言われなかったので、鬱ではないと思いますが、一歩手前くらいになっていました。

ひどい食生活で過ごした療養生活

限界が来る一ヶ月ほど前から、色々なことが面倒になり、自炊した器具がそのまま放置されている状況でした。自宅療養で家に引きこもっていても、それらを洗う気力などありません。

食欲が無いときは、うどんとかお粥とかを食べるといいとは言われますが、洗い物ができない状態だったので、宅配ピザを無理に食べていました。あとは薬飲む用に買い溜めしてあったソイジョイを食べたり。

治るもんも治らんような食生活ですね。

本当に症状が酷い時は、食品が食べ物に見えない状態だったので、デリバリーも画面を何度も開いて閉じてを繰り返して2時間くらいかけて頼んだりしていました。

ネットスーパーも同様で、デリバリーより選ぶ種類が多くなる分しんどくて、何度も注文を取り消しました。

ネットスーパーを上手く味方につけよう

食欲の無い病人が頑張って頑張ってネットスーパーで購入したものは、ミニサイズのカップうどんと野菜ジュースでした。

野菜ジュースはともかく、食欲が無いときにインスタントうどんはキツイです。思った以上に油っぽく、ガッツリと胃に負担がかかりました。ソイジョイ食べても、ピザ食べても平気だった胃が、ど○兵衛のきつねうどんミニで悲鳴を上げました。

回復した今なら今なら言えます。病人はネットスーパーで何も考えずにお粥と紙のお椀とプラスチックのスプーンを買え。

レトルトお粥なら、温めなくても食べられますし、食器も使い捨てにすれば洗わなくていいので余計なストレスになりません。

買い溜めすれば、デリバリーのように毎回受け取らなくてもいいですし。

一人暮らしでの療養は、寝る以外の動作をいかに少なくできるかだと思います。

次に体調不良になったら、迷わずお粥買います。

オススメのお粥

もともと白ご飯が苦手なので、お粥も味つきを選んでいます。

この商品は元気なときに食べても美味しいので、非常食も兼ねて買い溜めしておいてもいいですね。

 

広告を非表示にする